我が家がスタンレーウォータージャグを選んだ理由!

2020年7月29日

どうも、最近横分けから久々に真ん中分けに変えたカノカン(@shinjuku camper)です。

実は我が家は、今まで夏キャンプをしたことがありません。

ええ、そうなんです。家族全員虫が嫌いなんです。

冬キャンメインだったの、今まで飲む専用のウォータージャグは必要ありませんでした。

がしかし、近々夏キャンプに行くことになり(虫大丈夫?)急遽ジャグを購入することに。

正直悩みました。

色々調べた結果、機能的な面でいえば、どのメーカーもそこまでの違いはないと感じました。

ただ一点だけ、他のメーカーより決定的な違いがあり、スタンレーのウォータージャグを選びました。

スタンレーウォータージャグ基本情報

サイズ高さ343×本体径297mm
重量1600g
容量7.5L
材質本体外側/ポリプロピレン、本体内側/ポリプロピレン、蓋/ポリプロピレン、注ぎ口/ポリプロピレン・ナイロン・ステンレス鋼、パッキン/シリコーン
保冷力目安6度以下/6時間、10度以下/13時間

スタンレーウォータージャグレビュー

正面から見るとこんな感じ。

シールを剥がすと殺風景過ぎるのであえて剥がしません。

白いコックを回すと、中の空気圧が調整でき勢いよく水がでます。

容量は十分!?

これは7.5Lタイプです。

もう1サイズ小さい3.8Lタイプもあります。

追記:実際使ってみましたが、家族4人だと7.5Lで丁度良かったです。

車のトランクを開けた瞬間カランコロンと転がってきました。買った日に傷だらけ。

食洗器使用不可です。可能だとしてもこんな大物が入る食洗器も中々ありませんよねぇ。

スタンレーを選んだ最大のポイントは2つ!

1つ目のポイント 注ぎ口の分解

我が家がスタンレーのウォータージャグを選んだ1つ目のポイントは注ぎ口です。

この注ぎ口なんですが、他のジャグにはない特徴があります。

何と、、、分解できるんです!

この様にバラバラになります。分解も組み立ても30秒もかかりません。

私の様に小さい子供がいる、ファミリーキャンパーさんは気になる所ではないでしょうか?

注ぎ口の中が錆びていないか?カビが生えていないか?とか気にしたくないですよねぇ~。

ここまで分解できれば、中まで丸見え、すべて綺麗に洗えます。

使い終わった後は、毎回綺麗に洗えるので、次使う時も気持ちがいいですよね。

2つ目のポイント 一瞬で満杯な注ぎ口

もう一つのポイントは、注ぎ口の水量です。

喉カラカラの状態で、チョロチョロしか出ないと「、、、、、」ってなりますよねぇ。

せっかちな私でも満足な水量があります。一瞬でシェラカップが満杯になります。

おわりに

蛇口の細かい隙間のカビや汚れが気になるので、分解洗浄ができることのメリットは大きいと思います。

保冷力も文句なし。キャンプ使用時も真夏にも関わらず、1日中冷えた麦茶のドリンクバーを楽しむことができました。

夏キャンプに必須なウォータージャグ。これで暑い夏キャンプも快適になります。

巨大迷路みたいに広いスーパーマーケットってテンション上がりますよね?

それではまた~。

 

 

 

ランキングに参加しています。
この記事が面白かった!参考になった!と思って頂けたら下記の応援クリックをよろしくお願いします。クリックして頂くだけで投票されます。

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

TwitterやInstagramもお気軽にフォローして下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

      Instagram

 

 

-キャンプギア, 便利アイテム

© 2021 新宿キャンパー