ユニフレームの「フィールドラック」徹底レビュー!

2020年8月10日

どうも、乾燥してるせいか指のささくれが中々治らないカノカン(@shinjuku camper)です。

我が家は今まで棚的なものが一切ありませんでした。全てテント内か地べた置きです。

さすがにそろそろなぁ、、、。

検討した結果、今回新たに購入したのがこちら「ユニフレームのフィールドラック」です。

ユニフレーム「フィールドラック」基本情報

使用時サイズ約60×35×23(高さ)㎝
収納時サイズ約60×35×1(厚さ)㎝
重量約1.7㎏
分散耐荷重約30㎏
材質鉄・カチオンメッキ

はぁ、、、キャンプ前はついつい財布の紐が緩んでしまいますね。少しでも快適にとついポチってしまいます。

それはさておき、細かく見ていきましょう。

ユニフレーム「フィールドラック」レビュー

正面からの写真。

耐荷重は30Kgです。

折りたためば場所取らず

脚を折りたたむ僅か1cmの厚さになります。ぺったんこです。

薄くてかさ張らなくていいですね。

組み立ては楽?大変?

組み立ては簡単ですが、多少力が要ります。

慣れれば余裕ですが、女性は最初やりづらいかもしれません。

重ねて使用することが可能

3段まで重ねて使用することが可能です。重ねるだけなら4段、5段も行けますが、安定性の問題でやはり3段までがいいでしょう。

固定しないと多少グラつく感じはありますが、荷物を置けば問題なさそうですね。

転倒防止のたのベルトも販売されていますが、今回は見送りました。

横からの写真。

ベルトは横の部分に固定するみたいですね。

天板も色々な種類がある?

天板も購入。

天板も色々な種類があります。ステンレス製かWOOD製。

他社なら竹製もあります。

個人的にはステンレスが一番カッコいいかなぁ。

収納可能なハンドルがある

側面に収納可能なハンドルがあります。このハンドルに物が掛けられるようになっています。

シェラカップ等掛ければ便利そう。ここは意外とポイント高いですよね。

前面と後面にある方がより嬉しいかなぁ。

今回2個購入しました。実際に使ってみて良ければもう1,2個追加するかもしれません。

実際の使用した感想は?

実際にキャンプで使用してみました。

使い方は色々あると思いますが、今回は上段は手洗い用のジャグと飲み物用のスタンレージャグを置いて、横のハンドルにシェラカップを掛けて使いました。

下段には細々した荷物を置きました。

シェラカップを掛けられるお陰で、子供達も喉が乾いたら自分達で勝手に麦茶を飲んでいました。

収納は100均で買ったバンド2個で固定して、そのまま隙間収納しています。

実際に使ってみて非常に便利だなぁと思ったので、このキャンプ後に我が家はもう1つ追加購入しました。

キャンプの時、何となく荷物が散らばりがちな方!ユニフレームの「フィールドラック」がおススメです。

お好み焼きにタコを入れたら、それはもう大きなたこ焼きですよね?

それではまた~。

おすすめ記事
品薄状態続く!?mont-bell「マルチ フォールディング テーブル」/レビュー

続きを見る

おすすめ記事
アシモクラフツ「a38grate RT 」レビュー!小型万能テーブルの決定版!

続きを見る

 

 

 

ランキングに参加しています。
この記事が面白かった!参考になった!と思って頂けたら下記の応援クリックをよろしくお願いします。クリックして頂くだけで投票されます。

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

TwitterやInstagramもお気軽にフォローして下さい。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

      Instagram

 

 

-キャンプギア, 家具・寝具